1. TOP
  2. パソコンソフトウェア
  3. パッケージ版
  4. [パッケージ版|Win]ストレッチeye
  • NEW
  • オススメ

[パッケージ版|Win]ストレッチeye

「眼精疲労」 「視力低下」を感じている人にお勧めの、ソフトウエアです。

メーカー希望小売価格: 6,380 (税込)

販売価格: 6,380 (税込)

商品情報

ストレッチeyeとは

ストレッチeyeは、「ステレオグラム」の手法を応用し、特殊な器具を使用することなくパソコン画面を見て目の疲労を軽減させるソフトです。「眼精疲労」 や「視力低下」を感じている人は是非お試しください。
ストレッチeyeの映像を平行法で立体視すると、平らな画面が奥行きのある空間に見えます。この空間に登場する物体が近くに現れては遠ざかるのを眺めると、目の水晶体をコントロールする毛様体筋が遠近を繰り返し見る状態になり、目のストレッチ運動をしているような効果が得られます。このような映像を、1日に3回程度、1回につき3分程度見るだけで、目の疲労感が緩和されます。

パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の普及し始めてから、既に十数年が経ちました。それによって、あらゆるコミュニケーションが円滑かつ便利になりました。しかし、使用者にとって良いことばかりではありません。「視力低下」や「眼精疲労」に悩まされるようになりました。そこで、弊社は「視力低下」や「眼精疲労」にアプリケーションを開発しました。画面に展開される映像を立体視しているだけで、目の疲労感が緩和されます。また、バックに流れるヒーリングミュージックを聞きながら、癒しの時間にもなります。

#ストレッチ #眼科医 #アンチエイジング #眼精疲労 #パソコン作業 #眼精 #疲労 #ストレッチeye #ストレス #テレビ視聴 #まいにち眼トレ #平行立体視 #目の筋肉 #目を癒やす #視力の低下

ご利用の3ステップ

①映像を平行法立体視の手法(目の錯覚状態)で眺める。

②映像に奥行きが感じられる仮想的な立体空間をつくりだし、無限遠方視(遠くを見ているのと同じ状態)を実現する。

③立体視映像を眺めることで、より目の筋肉をほぐし、つかれ目を回復(眼精疲労緩和)させ、視力低下を予防する。

監修

豊富なコンテンツの種類

コンテンツ映像は、全部で14種類を収録しています。また、各映像毎にオリジナルヒーリングミュージックが流れます。その日の気分に合わせて、癒しのひとときとしてもご活用いただけます。

サポート・動作環境について

■リオサポートセンター営業時間:
10:00~12:00 13:00~17:00(土日祝日及び当社休業日を除く)
■ユーザーサポートURL:
https://www.riocompany.jp/contact/contact.html
■サポートTEL:
0570-009-216
■サポートeメール:
support@riocompany.jp


■対応OS:Microsoft Windows 8.1/10(各エディション)
■CPU:上記OSが稼働するクロック1GHz以上のCPU
■メモリメモリ1.5GB以上推奨
■グラフィック:
 800×600ドット True Color(32ビット)色表示以上必須  
 1024×768ドットTrue Color(32ビット)色表示以上推奨 
■ハードディスク:空き容量 300MB以上
■ その他:日本語キーボード、マウス(または互換デバイス)

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。